「DIY」バイク置き場を整備してみた!

スポンサーリンク
バイク

こんにちは!

まさ
まさ

「バイクを納車したら、次は保管場所の確保だ!」

という事で、今回はバイク保管場所のプチ改造についてお話していこうと思います!

すでにツイッターでは作業の様子を少し話していますが、もう少し解説していこうと思います!

以前の記事:納車ブログはこちら↓
[祝納車]CBR250R納車と整備

Youtube納車動画はこちら↓
[ボロボロから綺麗に!]CBR250R納車しました!

今回の内容を読んでほしい人。
・一戸建て住みでバイク保管場所検討中。
・バイクを買ったは良いけど、保管場所が整備されていない。
・地面が不安定で安心して停められる場所を確保したい。

スポンサーリンク

1,バイク保管場所の現状

まずは、整備前のバイク保管場所の状態です。
我が家は一戸建て+プレハブ小屋付の中古物件で、駐車場もあるのですが、地面が土になっていてバイクを置くにはちょっと不安定な環境です。
幸いにも、家と小屋の間に下屋があるので、雨はある程度防げますが、地面が不安定。

しかも地面が平らになっておらず、凹凸があるため、バイクを引き出すときにちょっと力が必要でした。

整備前の状態がこちら↓

硬めの土壌ですが、サイドスタンドで保管するには少々不安な状態です。

バイクを出しやすくかつ、安全に保管するため、地面を硬いものに変更する必要はありました。

スポンサーリンク

2,地面を掘ってレンガを敷き詰めていこう!

地面をバイクに適した場所にするにはどうしたらよいか?

あまりお金をかけたくなかったので、自宅に大量に余っていた波型ブロックを敷き詰めて、バイク置き場にすることにしました!

平板・敷材・透水性 インターロッキングTOP3(S)レッド【569795A14】送料別

価格:145円
(2020/12/22 22:00時点)
感想(1件)

地面を掘って、ブロックを敷き詰めていきます。

作業途中写真

地味に重労働…
しかも目見当ではありますが、大体で平面を出すために高さを調節しながらなので、結構疲れました。

とりあえず、バイクのタイヤとスタンド最低限が乗っかる面積だけ確保して、水をまききれいに仕上げました。

完成写真

完成はこんな感じです。
水をまいたときに一部水たまりができるくらい低い部分があったので、後で高さ調子したいと思います。

早速バイクを置いてみるとこんな感じ。

素人作業にしては、なかなか綺麗に仕上がったのではないでしょうか?
まだ少しブロックが余っていますので、時期を見てもう少し広めに敷き詰め作業をしていこうと思います。

バイク置き場を整備したおかげで…

・凹凸が無くなり、地面にスタンドが引っかからなくなった
・凹凸が無くなり、バイクを押し出すのが楽になった。
・土からブロックになったので見栄えが少し良くなった。
・バイクスタンドが地面にめり込まず安定して保管できるようになった!

冬場の寒空のもと、結構重労働でしたが、半日かけて作業したかいがありました!

これで安心してバイクが保管できそうです!

今回の内容は個人的な事情の部分が強いので、万人向けではないですが、持ち家でバイク保管場所整備を考えている方の参考になればと思います。

今回の内容はここまで!

今後もバイクについてのカスタムや、DIY、ツーリングなどについてブログに書いていこうと思いますので、興味を持った・参考になった方はTwitter・Instagramのフォローなどをお願いいたします。

また、YouTubeでもツーリング動画配信をはじめましたのでこちらもぜひ視聴・チャンネル登録していただければと思います!

今後の活動の励みになります。

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました