TVアニメ版・劇場版「ゆるキャン△」に登場するバイク・車たち

スポンサーリンク
アニメ・マンガ関連

こんにちは

今回は現在ヒット公開中のアニメ映画「ゆるキャン△」

原作者「あfろ」氏の人気コミックで、女子高生たちのゆるいキャンプライフを題材とした作品として、TVアニメ化・実写ドラマ化・劇場版アニメ化と人気コンテンツに成長し、キャンプブームも巻き起こした漫画でもあります。

私も先日、劇場版「ゆるキャン△」映画館で観てきました。
内容としては、成長して社会人になった主人公たちが、再集結し自分たちでキャンプ場を作っていくお話。

女子高生から社会人になり、様々な悩みなどを抱えながら夢を叶える姿に共感できた人も多いのではないでしょうか?

今回は車・バイク・キャンプなど共通点の多い情報を発信しているブログとして、「ゆるキャン△」に登場する登場人物たちが乗っている愛車について話していこうと思います。

TVアニメ版・劇場版で登場した車両についてそれぞれ解説していこうと思います。

※後半の劇場版車両解説では一部ネタバレを含む内容となりますので、劇場版未視聴の方やネタバレされたくない人は是非映画を視聴後に読んでみてください。

原作漫画はこちら

スポンサーリンク

1,TVアニメシリーズ登場の車両たち

まずはTVアニメ版に登場する車両たちです。

・志摩リン ヤマハ ビーノ

まずはメイン主人公:志摩リンの乗るヤマハビーノです。

志摩リン
ヤマハ ビーノ

写真は2018年モデルの2BH-SA59J型ですが、おそらく志摩リンが乗っていたのは2004年頃のBA-SA26J型。

ミントカラーがおしゃれかわいい50cc原付きスクーターです。

ヤマハ公式で志摩リン仕様の特別仕様も存在しました。

主人公の乗るバイクだけ合って作品を象徴とする乗り物でもありますね。

・鳥羽美波 スズキハスラー 日産ラフェスタ

続いては、志摩リンたちの高校に赴任してきて、野外活動サークルの顧問となる先生「通常 グビ姉」の鳥羽先生の愛車はスズキのハスラー

鳥羽美波
スズキ ハスラー

愛車はアウトドア系ということで、軽SUVのハスラーに乗っています。
シーズン2劇中では峠で某走り屋漫画のようなドリフト走行を見せてましたね。

静岡への遠征時には大人数の為、妹である鳥羽涼子の愛車、日産ラフェスタを借りてみんなを乗せていました。

鳥羽先生の妹 鳥羽涼子の愛車 日産ラフェスタ(初代)

2004年~2007年のモデルですでに旧式なので、最近ではあまり見かけなくなりました…

・各務原さくら 日産 ラシーン

続いてはメインキャラ、各務原なでしこの姉、各務原さくらの乗る日産ラシーン

各務原さくら
日産 ラシーン

1998年~2004年までの販売モデルということでかなり古い車種となりますが、そのSUVスタイルから近年人気が急上昇しており、中古車市場では高値で取引されています。

劇中で登場する各務原さくらの乗るラシーンは形状的にショップのカスタムモデルが元デザインになっているらしく、かなり趣味性の高い車両に仕上がっています。

おそらくこちらのショップのカスタム車がモデルになっているものと思います。

・土岐綾乃 ホンダ エイプ100

続いては、シーズン2から登場する、なでしこの静岡県浜松市在住時代の親友、土岐綾乃(とき あやの)が乗るホンダのエイプ

土岐綾乃(とき あやの)
ホンダ エイプ100

作中ではピンクナンバーがついていたので、おそらくエイプ100と思われます。(もしくはボアアップカスタムの可能性もあり?)

4ミニモデルとして人気のエイプ。
現在ではこのクラスのカスタムバイクはほぼ絶版車となり、中古車市場では高値で取引されていますね。

・新城肇(しんしろ はじめ) トライアンフ・スラクストン1200R

TVアニメ版最後のキャラクターは志摩リンのおじいちゃん。
CV:大塚明夫さんの声が渋いキャラクターですね。

愛車はトライアンフのスラクストン1200R

志摩リンのおじいちゃん 新城肇(しんしろ はじめ)
トライアンフ・スラクストン1200R

渋いおじいちゃんでリッタークラスのカフェレーサーでキャンプをする姿はカッコいいですね。

孫に対する面倒見もよく、理想のおじいちゃんといったキャラクターです。

スポンサーリンク

2,劇場版に登場する主人公たちの車両たち

続いてはTVアニメ版から時間が立ち、大人になった主人公たちの愛車を紹介。

※ここからは劇場版のネタバレを含むので、観覧注意です。

・志摩リン トライアンフ・スラクストン1200R

まずは大人になった志摩リン。
名古屋のローカル出版社で編集者として働いています。
愛車はおじいちゃんから引き継いだトライアンフ・スラクストン1200Rに乗っています。

志摩リン(大人)
トライアンフ・スラクストン1200R

大人になって、大型バイクに乗るカッコいいいバイク女子として成長しました!
にしても、劇中で愛知から山梨まで約4時間通うとはかなりの体力です。
普通にすごすぎますね…

・各務原なでしこ スズキ ジムニー

大人になったなでしこは東京都昭島市(あきしまし)に移り住み、アウトドアショップ店員として働いています。

週末はキャンプを楽しんでいるようで、愛車はスズキのジムニーに乗っています。

各務原なでしこ(大人)
スズキ ジムニー

アウトドア好きは変わらず、仕事にするほど好きになっています。
劇中では登山にも行っているようですし、愛車のジムニーで悪路走行までするのでしょうか?
そして、キャンプ場開拓ではまさかのユンボ:ショベルカーを操作できたり、
・車両系建設機械運転技能講習
・小型車両系建設機械の運転の業務に係る特別教育

を取得しているということでしょうか?

アウトドアショップ店員なのに、なぜその資格を持っているの?と疑問にも思いますが、アウトドアに関する資格も結構取っているみたいですね!
劇中のキャンプ場開拓シーンでは思わず「DASH村かな?」と思ってしまいましたw

・大垣千明 日産 マーチ

続いては元野外活動サークル(通称野クル)部長の大垣千明

大人になってからは、東京で広告業界を経験後、地元に戻って市の観光推進機構にUターン転職。
今回のキャンプ場プロジェクトの発起人となりました。

大垣千明(大人)
日産 マーチ

劇中では犬山あおい(イヌ子)の荷物引き上げを手伝ったりと、マーチが活躍してましたね。

・犬山あおい ホンダ N-one

続いては、イヌ子ことホラ吹き女子、犬山あおい。
職業は地元山梨で小学校の先生となりましたが、子供が少なくなり廃校となるなど、いろいろと悩みを抱えていましたね。

そんなイヌ子の愛車はホンダのN-oneです。

犬山あおい(大人)
ホンダ N-one

劇中では児童に「あおいちゃん」と呼べれる描写もあり、親しみやすい先生として成長していましたね。

作中では水色のN-oneを使用。

・斉藤恵那 フィアット500 or アバルト595

最後は志摩リンの友人から野クルのメンバーと仲良くなり、キャンプを始めた斉藤さん。

大人になってからは、横浜でトリマーとして働いています。

そんな彼女の愛車は、おそらくアバルト595

斉藤恵那(大人)
アバルト595

劇中のリアエンブレムからアバルトと思われますが、原型となったフィアット500の可能性もありますね。

フィアット500

にしても、外車に乗るとは、予想外でした。
トリマーさんて収入いいんですかね?

劇中では、実家にいる愛犬、老犬になったちくわの散歩をゆっくりとしているのが印象的でしたね。

スポンサーリンク

3,劇中の物語を彩った車両たち

ということで今回は、大人気コミック・アニメ、「ゆるキャン△」に登場してきた車両たちを紹介してきました。

キャンプが題材と言うだけあって、バイクや車の登場は欠かせないですし、より作品の面白さも引き立たせてくれる車両たち。

アウトドア・キャンプ作品としても面白いですが、是非登場する車両にも注目して作品を視聴してみるのも面白いかもしれません。

劇場版・アニメ版を見返すと新しい発見もあるかもしれませんよ!

各シリーズのアマゾン・プライムビデオでの視聴はこちらから

ということで、今回の内容はここまで!

内容が良かったなと思った方は、今後も色々と車・バイク、ツーリング・ドライブスポット情報など発信していきますので、ブログの観覧・Twitter・Instagram・You Tubeの登録を是非お願い致します。

各SNS・サイトリンクはこちら

それではまた!

コメント

  1. チョビ之助 より:

    劇場版で志摩リンの乗っているのは、トライアンフ・スラクストン1200Rの現行モデルで、フロントが倒立フォークになってますよ。

    • まさ まさ より:

      コメントありがとうございます。
      なるほど、そんな細かいところまで!
      勉強になりました!

  2. かこキャン より:

    水色のN-oneですよー

タイトルとURLをコピーしました