米国株9月の投資状況報告!

スポンサーリンク
投資・株情報

こんにちは

あっという間に9月も終了。

今回は毎月末恒例の米国株投資状況報告の記事です。

9月は一時的に下落局面はあったものの、後半は引き続き上昇。

そんな9月の投資状況について報告していきます!

スポンサーリンク

1,9月の買付銘柄と購入金額

早速9月の投資状況の報告です。

ということで、9月は約16万6千円分の株を購入。

先月買えなかった分大量に購入しました!
また、中旬に一時的な急落場面があったため、これはチャンスと思い、購入に踏み切りました!

結果はドンピシャでこの後また上昇。

いいタイミングで大量購入できました!

相変わらず、ベライゾンとHDVのみの購入のみになっていますが、今後の同行次第では別銘柄も購入していきたいところですね…

スポンサーリンク

2,平均取得単価と年間配当金

続いて平均取得単価と配当予測です。

ベライゾンは今回の購入でついに100株保有に到達。

また年間の1株配当の方も、$2.51から$2.56に微妙にですが、増配したようです。

着々と金のなる木が育っていってますね!

月末の異常な為替の影響もあり、ドル高状態…
112円/ドルとかなりの高値になってしまいました。

資産価値としては上がるのでいいのですが、購入しづらい状況が続きそうです。

またHDVの方も2回ほど下落タイミングが合ったので、分割で10株ほど購入。

しかし、高配当御三家(HDV・VYM・SPYD)の中で3月・6月・9月と連続減配が続き、1株配当は$3.46から$3.37に減配…

今年限りの一時的なものであってほしいですが、残りの12月もこのままだと減配の可能性が高そうでうね…

一応配当利回り3.5%前後をキープしてはいるので、まだまだ高配当ではありますが…

HDV減配が響き、今月の配当利回りでの合計は3.99%と4%を切ってしまいました。

今後の展開によっては、しばらくHDVの投資を避けることも検討ですね。

スポンサーリンク

3,8月の投資資金と見通し

さて、結果としては9月中旬の一時的急落で購入できたおかげで、着々と高利回りな「金のなる木」もとい、「マネーマシン」が育ってきています。

HDVの投資をの連続減配が痛いところですが、引き続きまだまだ高利回りなので、タイミングを見て投資検討していきましょう。

もちろんほか銘柄も気にして、少しずつ分散投資を進めていこうと思います。

10月以降の投資方向性ですが、9月末の時点で異常なドル高状態(112円/ドル)ということもあり、おそらく上旬は買えない状態が続きそうな予感です。

少し静観して、下落タイミングを伺おうと思います。

とはいえ、今年のNISA枠も約25万ほど残ってしまっているので、使い切りたいところ。

状況にもよりますが、10~12月の間に最悪高値でも使い切ってしまったほうがいいかもしれませんね…

転職の関係もあり、入金力にちょっと不安がありますが、引き続きコツコツと投資していこうと思います!

ということで今回の内容はここまでになります。

株式投資に興味を持っていただいた方は、今後も株式投資の情報発信をブログ・Twitterを通して話していきますので、参考になれば幸いです。

これから株式投資を始めたいと思っている方は必ずネット型の証券会社をおすすめします。
大手では、私も使っている楽天証券やSBI証券が基本無難ですが、米国株投資特化であればマネックス証券もおすすめかもです。

各社それぞれメリット・デメリットがありますので、自分にあった証券会社を選んで株式投資を始めましょう!(投資は自己責任なのでくれぐれも注意!)

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました